巨匠湯呑店

濱田庄司 「湯呑」


  • 濱田庄司の湯呑
  • 濱田庄司の湯呑の拡大
  • 濱田庄司の湯呑の高台
  • 濱田庄司の湯呑の見込
  • 濱田庄司の湯呑の見込拡大
  • 濱田庄司の湯呑の裏
  • 濱田庄司の湯呑の全体
  • 濱田庄司の湯呑の共箱

  • ※詳細画像はページ下部にございます。


濱田庄司 「湯呑」

(H 9.4cm × W 8.8cm)
未使用 美品
共箱

明治27年(1894) 神奈川県に生まれる。
大正  2年(1913) 東京高等工業学校窯業科に入学。板谷波山に学ぶ。
    5年(1916) 京都市立陶磁器試験場に入り、河井寛次郎と釉薬の研究に携わる。
    9年(1920) 初めて栃木県益子を訪れる。
昭和30年(1955) 重要無形文化財「民芸陶器」に認定。(人間国宝)
  43年(1968) 文化勲章受章。
  53年(1978) 84歳で逝去。

濱田庄司の得意とする黍文が描かれた作品です。大き目の作で存在感があります。
絵付の伸びやかさや発色、全体のバランスがとてもよく、釉の融け具合も抜群の景色となっています。
作家本人が優品と認め、本人自身で箱書し、共箱として世に送り出した気持ちが伝わってきます。

作品に関するお問い合わせ、ご相談はマッジョーレ美術までお願い致します。 お問い合わせページはこちら

  • 配 送 : ゆうパック
  • お支払 : 銀行振込(みずほ銀行・ゆうちょ銀行)
  • ※ 配送料(実費)と振込手数料はお客様負担でおねがいします。

ご注文・お問い合わせ

巨匠湯呑店 (販売代行:マッジョーレ美術)

注意事項をご確認の上、ご注文お願いいたします。
マッジョーレ美術のお問い合わせはこちら

濱田庄司の湯呑、詳細写真